内祝いのお米に名入れもできる!おしゃれな内祝いあります!

「出産内祝いにはお米のギフトを選ぶ予定だけどどのようなものがいいか分からない」
このように思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
縁起物であるお米を贈る際は、相手の方にも喜んでもらいたいですよね。
そこで、今回はお米の出産内祝いを贈る際のポイントと、大米米穀店の内祝いギフトをご紹介します。

お米の出産内祝いを贈る際のポイントとは?

皆さんは出産祝いのお返しにどのようなものが欲しいでしょうか?
出産内祝いをもらう前提で、出産祝いを贈っているつもりはないかと思いますが、一度想像してみてください。

おそらく多くの方は、出産が成功したという気持ちや、おめでたい出来事として、特別な品をもらいたいのではないでしょうか。

たとえば、お米の出産内祝いでは、自分では基本的に買わない銘柄を贈ることをひとつのおすすめです。一般的にスーパーには売っていなかったり、普段の食事で食べるには、少々値段が高かったりするお米を選ぶと相手の方に喜んでいただけるでしょう。
具体的には、甘み豊かでもっちり感が特徴的なミルキークイーンや、バランスが秀逸で話題にもなっている新潟県の新ブランド米「新之助」。有機無農薬の京都丹後産コシヒカリなどがオススメです。このようなお米を贈ると、お米の受け取り手は特別感を感じていただけるでしょう。

一方、気を付けていただきたい点もあります。
出産内祝いの品がいただいた出産祝いの品よりも値段が高くならないようにしてください。身内の方などの非常に親しい人からは多くの出産祝いをいただくでしょう。そのため、お返しをしたい気持ちも高まるかもしれません。

しかし、張り切りすぎて、出産祝いよりも値段の高い品を出産内祝いで贈ってしまうと、逆に相手に失礼と感じられるでしょう。
出産内祝いの相場は出産祝いの、およそ3分の1程度の金額が良いと言われています。その範囲内で、特別感が出る品を選びましょう。

出産内祝いに最適なギフトとは?

大米米穀店では、出産内祝いの特別感をさらに高める、おすすめのギフト「赤ちゃん体重米」を販売しております。
赤ちゃん体重米とは、生まれた赤ちゃんの名前を名入れした米袋に、出生時の体重と同じ重さのお米を詰めて贈るギフトです。

遠方でなかなか直接、出産報告ができない方に対しても、生まれた赤ちゃんに近い感覚で抱えてもらえお喜び頂いています。
また、お米を食べていただく際に、出産の喜びとおいしさが同時に感じられるため、特別感が増すでしょう。

まとめ

今回は、米の出産内祝いを贈る際のポイントと、当社の内祝いギフトについて紹介しました。
お米の出産内祝いのみでも、縁起が良いため、非常に喜ばれるものでしょう。
さらに特別感を感じてもらえば、その喜びは何倍にもなるのではないでしょうか。

出産内祝いに喜ばれる!赤ちゃん体重米

出産内祝いに喜ばれる!赤ちゃん体重米

出生体重と同じ重さのお米「赤ちゃん米」は、遠方の両親や親戚、友人など、なかなか新生児のお披露目が難しい方に喜んで頂ける幸せギフトです。
京都の老舗米屋が厳選したブランド米で、新しく誕生した家族をおしゃれにご紹介!美味しいお米のギフトです。

CTR IMG