炊いたお米が臭い?原因と臭いを取る方法を紹介します!

「炊き上がったお米が臭い」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
お米が臭いと、せっかくの楽しい食事の時間が台無しですよね。
そこで今回は、お米が臭くなる原因とニオイを取る方法をご紹介します。
お米のニオイでお悩みの方は、ぜひお役立てください。

お米が臭くなる原因とは?

では、なぜお米は臭くなってしまうのでしょうか。
まずは、お米のニオイの原因を3つご紹介します。

1つ目は、長時間保存していることです。
炊飯器の性能が向上し、炊き立てはおいしくても、保温時間が長いと炊飯器内の細菌は繁殖し、ニオイの元となります。
炊飯器で長時間保温するのではなく、炊き上がったご飯を冷蔵庫や冷凍庫で保存し、食事の時に電子レンジで温め直すと良いでしょう。
また、どうしても長時間保温しなければならない場合は、説明書に記載されている時間を守り、それより短く保温してください。

2つ目は、タイマー機能を使用することです。
炊飯器の予約設定を行い、長時間お米を水に浸からせると、発酵しニオイの元となります。
特に夏場などの水温が高くなる時期は8時間以内、冬場は13時間以内の予約を心がけてください。
タイマーが使いたいという方は、長時間にならないように設定し、夏場であれば氷を入れておきましょう。

3つ目は、お米の研ぎ方が合っていないことです。
これまでは透明になるまでお米を研いで、ぬかを取り除くことが良いとされてきましたが、品種改良や精米技術の進歩によって、実はお米にぬかはほとんど残りません。
そのため、お米を洗う際は、あまり力を入れすぎず、素早く表面の汚れを取るようにしましょう。
お米のニオイでお困りの方は、今回紹介したポイントに当てはまっていないか、一度確認してみてください。

お米の異臭を消す方法をご紹介!

ここまでは、お米の匂いの原因について解説してきました。
では、どうすればお米の異臭を消せるのでしょうか。
次は、お米のニオイを取る方法を2つご紹介しましょう。

1つ目は、お米に少量の酢を注ぎ、細菌の増殖を防ぐ方法です。
酢には細菌を増やさない効果があり、夏場に炊飯器の予約設定を使いたい方は、お米を炊く際に少量の酢を入れるとニオイが気にならなくなります。
酢のニオイが残るのではと心配な方がいるかもしれませんが、炊き上がると酢のニオイや味は消えるため、安心してください。

また、酢は炊飯器を洗浄する際にも便利です。
100円ショップなどで購入できるスプレーボトルに酢と水を入れると、酢水スプレーの完成です。
汚れていると感じる所にスプレーを何回か吹きかけると、汚れが落ちやすくなります。
さらに炊飯器を洗う時だけでなく、さまざまな場面で使用できるため、ぜひ覚えておいてください。

2つ目は、クエン酸や重曹で炊飯器をお手入れする方法です。
クエン酸には菌の繁殖を抑える効果があるため、ニオイや汚れを取るだけでなく、カビが生えてしまった炊飯器のお手入れにも利用できます。
一方で重曹は、手軽に購入できるだけでなく、環境負荷が少ない点が魅力です。
菌の繁殖は抑えられませんが、弱アルカリ性であるため、ニオイだけでなく酸性汚れの解消に役立つでしょう。

クエン酸と重曹を併用することで、より効果的なお手入れが可能になります。
ニオイ取りの方法としては、重曹またはクエン酸と水を炊飯釜に入れて炊飯ボタンを押すだけです。
ニオイ取りが終わったら炊飯器のスイッチを止め、釜が十分に冷めてから各パーツを水洗いしましょう。
この方法は比較的気軽に行えるため、普段忙しい方でも簡単に炊飯器のお手入れができるはずです。

まとめ

この記事では、お米が臭くなる原因とニオイを取る方法について解説しました。
なぜお米が臭くなるのかお分かりいただけたでしょうか。
今回紹介した材料はお近くのスーパーで簡単に購入できるため、ぜひ試してみてください。

出産内祝いに喜ばれる!赤ちゃん体重米

出産内祝いに喜ばれる!赤ちゃん体重米

出生体重と同じ重さのお米「赤ちゃん米」は、遠方の両親や親戚、友人など、なかなか新生児のお披露目が難しい方に喜んで頂ける幸せギフトです。
京都の老舗米屋が厳選したブランド米で、新しく誕生した家族をおしゃれにご紹介!美味しいお米のギフトです。

CTR IMG