プロが教える美味しいお米の炊き方「水について」

美味しいお米が安い通販ショップ

お米に合う水

美味しいごはんを炊く時に、まず考えたいのが「お米と水の関係」です。

「美味しいごはんを炊くために必要なものは?」と、考えた時に、インターネット通販や、レビューとかをみていると、どうしても、最新や高性能をうたった炊飯器や、土鍋、圧力釜などなど、高価な米炊きアイテムに惹かれてしまいますよね?

ごはんが美味しくたけそうな炊飯器具は、素晴らしいかもしれませんが、その前に、まず、「お米」という食材について知ることから始めてみませんか?

お米のことをちゃんと知れば、もっと楽しいごはんライフが過ごせるかもしれませんよ?

水道水?ミネラルウォーター?

お米を炊く時の水について、お客様から「軟水がいいのか?」「硬水はお米に向いてませんか?」といったご質問をお聞きすることがありまが、まずは、そういった難しい事を考える前に、まず意識して欲しい大切なことは、「キレイなお水を使うこと」です。

お米と水の関係をイメージする時には、お米を乾燥したスポンジとして想像してみてください。

お米を美味しく炊く時のコツとして、まず一番最初に注ぐ水が「キレイな水であること」です。そう考えると、次に説明する内容がスッと入ってくるはずです。

お米に水を吸わせる手順

ボウルなどの容器にお米を入れ、そこに水を注ぐと、お米の表面についた汚れが、水を注いだことにより舞い上がり、お米の汚れを含み白濁した水をお米が吸ってしまうことになります。

お米が汚れた水を吸わないようにするために重要な事は、必ずボウル、炊飯器のお釜に水を一定量の水を張ったところに、お米をゆっくり注ぎ入れましょう。

水をいれた容器にお米をそそぎ入れる事で、水とお米の表面についた汚れが混ざり合う事なく、キレイな水をお米が吸い取ることが出来ます。

お米につかう水の知識

水は、すぐに捨て、しっかりと水を切る。これがキレイな米研ぎに繋がる。
※お米が最も吸いとる最初の水には、軟水のミネラルウォーターか浄水器を通した水がベストです。

>出産内祝いに喜ばれる!赤ちゃん体重米

出産内祝いに喜ばれる!赤ちゃん体重米

出生体重と同じ重さのお米「赤ちゃん米」は、遠方の両親や親戚、友人など、なかなか新生児のお披露目が難しい方に喜んで頂ける幸せギフトです。
京都の老舗米屋が厳選したブランド米で、新しく誕生した家族をおしゃれにご紹介!美味しいお米のギフトです。

CTR IMG